北海道科学大学北海道科学大学

目的
多脚杖利用者が段差のある路面において安定した歩行を実現するために必要な杖先長さの制御方法を検証する

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

対象疾患
歩行安定性の低下
治験開始日2022年06月24日
札幌医科大学附属病院札幌医科大学附属病院
臨床研究
臨床研究

目的
ファイバー挿管は困難気道症例におけるゴールドスタンダードな気管挿管方法として知られるが、視野確保や気管チューブ挿入が問題となるケースをしばしば経験する。本研究では、ファイバー経口挿管時にビデオ喉頭鏡(McGRATH MAC)による喉頭展開を併用することで初回成功率が向上するという仮説を検証することを目的とする。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

対象疾患
全身麻酔を要する手術全身麻酔を要する手術対象疾患全般全身麻酔
治験開始日2022年05月12日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
DPP-4阻害薬とメトホルミンを含む糖尿病治療薬で治療中の2型糖尿病患者において、イメグリミンの追加投与による血糖コントロールへの影響を、メトホルミンの増量を対照として比較検討する。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 90歳 未満

試験フェーズ

フェーズ4

対象疾患
2型糖尿病糖尿病
治験開始日2022年05月11日
北海道科学大学北海道科学大学

目的
皮膚は、加齢によって乾燥し菲薄化することで、摩擦や外力によって容易に裂傷が起こり得る。それらの症状を予防するためには、日常的な皮膚の保湿が必要である。一般的に皮膚の保湿は、保湿剤を皮膚に刷り込む方法が用いられているが、刷り込むことで摩擦や外力が生じる。そこで、摩擦や外力を生じない方法として噴霧による皮膚の保湿方法に着目した。本研究の目的は、刷り込みと噴霧と...

性別

男性・女性

年齢

65歳 以上 / 上限なし

対象疾患
皮膚乾燥
治験開始日2022年04月23日
札幌医科大学札幌医科大学
臨床研究
臨床研究

目的
近年、産後うつが世界的に大きな問題として取り上げられているが、女性の社会進出に伴う晩婚化や出生前診断の技術の向上に伴い増加している子宮内胎児死亡や人工妊娠中絶に伴う精神的苦痛についても注目が集まっている。プロポフォールとデクスメデトミジンは共に集中治療領域で広く使用されており、それぞれNMDA受容体、α2受容体に作用し抗不安作用をもつ鎮静薬である。この2剤...

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
子宮内胎児死亡および中期人工妊娠中絶妊娠
治験開始日2021年07月08日
札幌医科大学 札幌医科大学 

目的
レミマゾラムによる全身麻酔導入中に,ProAQT™️を用いて心収縮力の指標であるdPmx,血圧,心拍数,心拍出量,前負荷,血管抵抗などを連続的にモニタリングし,本薬剤による全身麻酔導入時における循環動態への影響を,心筋への直接的な変力作用を含めて包括的に解析し,現在最も一般的な静脈麻酔薬であるプロポフォールと比較する.

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

対象疾患
非心臓手術
治験開始日2022年02月10日
国立大学法人北海道大学 北海道大..国立大学法人北海道大学 北海道大学病院
治験
治験

目的
腰部脊柱管狭窄症患者におけるREC-02及びdMD-001の埋植の安全性及び有効性を主要評価項目として評価する。副次的に性能について探索的に検討する。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 75歳 以下

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
腰部脊柱管狭窄症
治験開始日2022年04月01日
北海道科学大学北海道科学大学

目的
眼部周囲にある自律神経節へ電気刺激を実施することで、自律神経バランスをコントロールできるかどうかを明らかにすること。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 40歳 以下

対象疾患
健康人であり、自律神経のバランスが整うことが効果として期待される健康健康人
治験開始日2022年03月17日
札幌医科大学附属病院札幌医科大学附属病院
臨床研究
臨床研究

目的
本研究では、レミマゾラムによる全身麻酔中、BISモニターまたはSedlineを用いて鎮静度評価を行い、各種の鎮静度指標とレミマゾラム血中濃度との関係を検証する。それにより、レミマゾラム血中濃度との相関関係が良好な鎮静度指標を明らかにすることを目的とする。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

対象疾患
全身麻酔を要する手術全身麻酔を要する手術対象疾患全般全身麻酔
治験開始日2022年03月03日
北海道立子ども総合医療・療育セン..北海道立子ども総合医療・療育センター
臨床研究
臨床研究

目的
INJEXは針の無い低侵襲注射器として臨床使用されている。成人例において針による穿刺痛を減弱できることが報告されているが、小児での効果に関してはいまだ検証されていない。本研究では26G局所麻酔針と比較して、針無注射器(INJEX)による局所麻酔は局所麻酔成功率が高いことを検証する。

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
急性疼痛
治験開始日2022年02月16日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
再発又は転移性頭頸部扁平上皮癌に対するドセタキセル/ペムブロリズマブ併用療法の効果と安全性について評価する。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
頭頸部扁平上皮癌
治験開始日2022年02月01日
ニプロ株式会社ニプロ株式会社
治験
治験

目的
一部の工程内管理規格及び出荷規格を満たさずステミラック注を投与できなくなった外傷性脊髄損傷患者に対して、人道的救済策として規格外のステミラック注を投与し、有効性及び安全性のデータを取得することを目的とする。

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
脊髄損傷
治験開始日2021年11月01日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
進行性腎細胞癌患者へのカボザンチニブ投与患者において、PROモニタリングを活用して有害事象を管理することにより、有害事象の重症化を抑制しカボザンチニブ投与によるHealth-Related Quality of Lifeに変化が生じるか、またPROの適切な媒体を探索的に検討する。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
がん腎細胞がん
治験開始日2021年12月06日
北海道科学大学北海道科学大学

目的
現在不一致である、膝関節伸筋群の筋活動と筋力の関節角度依存性について明らかにすること。

性別

男性

年齢

20歳 以上 / 40歳 以下

対象疾患
健常成人健常
治験開始日2021年11月27日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
セレキシパグを導入した全身性強皮症に伴う肺動脈性肺高血圧症患者に、線維化病変を画像解析により定量化し、治療により線維化の進行が抑制されるかを評価する。さらに、改善の度合いにより患者の層別化を行い、治療による効果が期待できる因子を同定し、今後の治療戦略の指標を確立する。

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

対象疾患
全身性強皮症肺高血圧症高血圧症肺動脈性肺高血圧症高血圧強皮症
治験開始日2021年11月26日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
麻酔科専攻医による乳児への挿管時にビデオ喉頭鏡McGRATHTM MACの使用が直視型喉頭鏡の使用に対して初回挿管成功率を上げるか明らかにすること

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 1歳 未満

対象疾患
全身麻酔を受ける患者全身麻酔
治験開始日2021年11月19日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
ドライアイ患者において慢性的な眼痛を訴える患者を対象に、トラマドール点眼液1%を投与し、反復投与28日後までの有効性及び安全性を探索的に検討する。主要評価項目として自覚症状(VAS)、副次的評価項目として他覚所見(涙液層破壊時間(BUT)、涙液量、角結膜上皮障害、角膜神経の状態及び痛み関連脳領域の活動性等)を評価する。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

対象疾患
ドライアイ
治験開始日2021年11月17日
北海道大学病院北海道大学病院
臨床研究
臨床研究

目的
本研究では、臨床的に診断された、知的能力が保たれた構造性焦点性てんかん症例に対して、taVNSを施行し、てんかん発作への効果、安全性、有害事象の発生に対して評価を行なう。本研究により、taVNSのてんかん症例への適応評価を行ない、臨床応用への可能性を探る。

性別

男性・女性

年齢

12歳 以上 / 60歳 未満

対象疾患
てんかん
治験開始日2021年11月15日
北海道大学大学院医学研究院北海道大学大学院医学研究院
臨床研究
臨床研究

目的
本試験では心臓サルコイドーシス患者におけるメトトレキサート、葉酸、副腎皮質ステロイド併用療法による心臓における臨床的有用性および安全性を比較副腎皮質ステロイドによる治療と比較して、多施設、前向き、非盲検、非劣性、無作為化、対照、盲検下エンドポイント評価試験(1:1の無作為割付け)にて評価する。

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
心臓サルコイドーシス
治験開始日2021年11月05日
札幌医科大学札幌医科大学
臨床研究
臨床研究

目的
乳房一次二期再建におけるエキスパンダー挿入術を受ける患者を対象に,持続椎弓板ブロックを行い,術後鎮痛における有効性について検討する.

性別

女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

対象疾患
乳がんがん
治験開始日2021年10月28日