F. ホフマン・ラ・ロシュ社F. ホフマン・ラ・ロシュ社
治験
治験

目的
本試験の目的は,アクアポリン-4(AQP4)抗体陽性の未治療のNMOSD患者又はリツキシマブ(RTX)(またはそのバイオシミラー)による治療効果不十分なNMOSD患者におけるサトラリズマブの有効性と安全性を記述することである。

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 74歳 以下

試験フェーズ

フェーズ4

対象疾患
視神経脊髄炎
治験開始日2022年03月17日
鳥居薬品株式会社鳥居薬品株式会社
治験
治験

目的
2歳以上、日本人男女の伝染性軟属腫患者に、TO-208又はプラセボを21日毎に1回、4回塗布した際のTO-208の有効性及び安全性を二重盲検比較による検証試験で検討する。また、検証試験から継続して、TO-208を更に最大4回継続塗布した際の安全性及び有効性をオープンラベル継続投与試験により検討する。

性別

男性・女性

年齢

2歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
伝染性軟属腫
治験開始日2022年06月01日
中外製薬株式会社中外製薬株式会社
治験
治験

目的
本試験は,多施設非盲検単一用法・用量試験であり,進行固形癌患者においてアテゾリズマブ1680 mgを4週間に1回投与したときの安全性,忍容性,及び薬物動態を検討する。

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ1

対象疾患
進行固形癌固形癌
治験開始日2022年06月13日
Seagen Inc.Seagen Inc.
治験
治験

目的
本試験では、切除不能又は転移性HER2陽性消化器 (GI) 癌患者を対象としてtucatinib+トラスツズマブ+オキサリプラチンを含む化学療法(FOLFOX又はCAPOX) の併用療法及び、tucatinib+トラスツズマブ+ペムブロリズマブを含む併用療法の安全性、忍容性、有効性及び薬物動態(PK) を評価する。

性別

男性・女性

年齢

20歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ1

対象疾患
結腸胃腺癌
治験開始日2022年02月24日
興和株式会社興和株式会社
治験
治験

目的
健康成人男性を対象に、ジゴキシン及びロスバスタチンの単回併用経口投与時と、K-237 3日間反復投与後のジゴキシン及びロスバスタチンの単回併用経口投与時における、ジゴキシン未変化体及びロスバスタチン未変化体の血漿中薬物動態パラメータ比較により、K-237がジゴキシン及びロスバスタチンの薬物動態に与える薬物相互作用の影響を確認する。また、各治療期における安全...

性別

男性

年齢

18歳 以上 / 45歳 以下

試験フェーズ

フェーズ1

対象疾患
SARS-CoV-2
治験開始日2022年07月01日
AbbottAbbott
治験
治験

目的
DDD(R)ペーシングを適応とする被験者集団を対象に、DDD(R)ペーシング及びAAI(R)ペーシングの適応を取得することを目的として、Aveir DR LP システムの臨床的安全性及び有効性を評価する。

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
DDD(R)ペースメーカの適応を有する患者
治験開始日2022年02月14日
第一三共株式会社第一三共株式会社
治験
治験

目的
脳梗塞発症リスクが高い虚血性脳血管障害に対し、エフィエント錠を新規に使用した患者における使用実態下での安全性(出血性有害事象の発現)及び有効性について検討することを目的とする。

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
脳血管障害
治験開始日2022年07月01日
第一三共株式会社第一三共株式会社
治験
治験

目的
タリージェ錠が投与された中枢性神経障害性疼痛患者での安全性を使用実態下で調査し、神経障害性疼痛の原因疾患別の安全性を検討することを目的とする。また、副次的に有効性について検討することを目的とする。

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
神経障害性疼痛
治験開始日2022年07月04日
EAファーマ株式会社EAファーマ株式会社
治験
治験

目的
健康成人男性を対象として、EA3571を単回経口投与及び反復経口投与した際の安全性、忍容性及び薬物動態を評価する。

性別

男性

年齢

20歳 以上 / 45歳 未満

試験フェーズ

フェーズ1

対象疾患
非アルコール性脂肪肝炎脂肪肝
治験開始日2022年06月17日
大原薬品工業株式会社大原薬品工業株式会社
治験
治験

目的
メトトレキサート・ロイコボリン(MTX・LV)救援療法によるメトトレキサート(MTX)排泄遅延時にグルカルピダーゼ(遺伝子組換え)(以下、「OP-07」)を投与した際の安全性及び有効性を検討する。

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
MTX・LV救援療法後にMTX排泄遅延が生じている被験者
治験開始日2022年05月01日
F. ホフマン・ラ・ロシュ社F. ホフマン・ラ・ロシュ社
治験
治験

目的
本治験は,未治療の切除不能な局所進行性又は転移性非扁平上皮NSCLC患者を対象として,チラゴルマブ + アテゾリズマブ + ペメトレキセド + カルボプラチン/シスプラチンの併用の有効性及び安全性を,プラセボ + ペムブロリズマブ + ペメトレキセド + カルボプラチン/シスプラチンの併用と比較して評価することを目的とする。 適格患者を,導入期間において以...

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
非小細胞肺がん肺がんがん
治験開始日2022年04月14日
東北大学病院東北大学病院
治験
治験

目的
慢性期慢性骨髄性白血病患者を対象にチロシンキナーゼ阻害剤にTM5614を併用し、以下の検証と評価を行う。 ●プラセボ対照二重盲検群間比較試験において、チロシンキナーゼ阻害剤(イマチニブ、ニロチニブ、ダサチニブ又はボスチニブ:TKI)単独よりもTM5614を併用することによって96週間DMR(BCR-ABLIS ≤ 0.0032%)継続率が有意に上昇すること...

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
慢性骨髄性白血病
治験開始日2022年05月24日
F. ホフマン・ラ・ロシュ社F. ホフマン・ラ・ロシュ社
治験
治験

目的
本試験では、バイオマーカーで適格とされ、American Joint Committee on Cancer/Union Internationale Contre le Cancer[AJCC/UICC]のNSCLC病期分類第8版に基づき判定された局所進行切除不能Ⅲ期非小細胞肺癌患者を対象に、複数の治療法の有効性と安全性の評価を行う。

性別

男性・女性

年齢

18歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
非小細胞肺癌肺癌小細胞肺癌切除不能
治験開始日2022年05月16日
PDRファーマ株式会社PDRファーマ株式会社
治験
治験

目的
承認条件に基づく全例調査として、本医薬品の使用実態下における安全性等を確認し、以下の事項を把握する。 ・骨髄抑制の発現状況 ・甲状腺機能低下症の発現状況

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
切除不能
治験開始日2022年01月18日
PDRファーマ株式会社PDRファーマ株式会社
治験
治験

目的
アミヴィッド静注を投与された患者を対象に、使用実態下における安全性及び有効性に関する情報を収集することを目的として実施する。

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
認知症アルツハイマー型認知症認知機能障害
治験開始日2020年01月14日
富士フイルム富山化学株式会社富士フイルム富山化学株式会社
治験
治験

目的
承認条件に基づく全例調査としてルタテラ静注の使用実態下における安全性等に関する情報を収集する

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

対象疾患
神経内分泌腫瘍
治験開始日2021年09月29日
ヒューマンライフコード株式会社ヒューマンライフコード株式会社
治験
治験

目的
造血幹細胞移植後にステロイド依存性または抵抗性を示す進行性の非感染性肺合併症を有する患者を対象として、HLC-001(ヒト臍帯由来間葉系細胞)を投与し、その有効性および安全性を検討する。

性別

男性・女性

年齢

16歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ2

対象疾患
肺炎
治験開始日2022年05月10日
学校法人昭和大学臨床薬理研究所 ..学校法人昭和大学臨床薬理研究所 薬理学講座臨床薬理学部門
治験
治験

目的
日本人健康成人男性に新規調製法NXT007を単回皮下投与した際のNXT007の薬物動態,薬力学,安全性を評価する。

性別

男性

年齢

20歳 以上 / 44歳 以下

試験フェーズ

フェーズ1

対象疾患
血友病A
治験開始日2022年05月16日
F. ホフマン・ラ・ロシュ社F. ホフマン・ラ・ロシュ社
治験
治験

目的
本治験は,第III 相ランダム化二重盲検(DB)プラセボ対照多施設共同試験であり,MOGAD の再発予防のためのサトラリズマブの単剤療法又はベースライン/基礎治療の免疫抑制剤(IST)に追加(add-on)したときの有効性,安全性,薬物動態及び薬力学をプラセボを対照に比較し,評価する。DB 投与期間,及び約2年間の非盲検継続(OLE)期間を含む。

性別

男性・女性

年齢

12歳 以上 / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
抗ミエリンオリゴデンドロサイト糖タンパク質抗体関連疾患(MOGAD)
治験開始日2021年10月28日
バイオジェン・ジャパン株式会社バイオジェン・ジャパン株式会社
治験
治験

目的
【主要目的】 203試験に参加していたSMA被験者にヌシネルセンを高用量で髄腔内投与したときの長期安全性及び忍容性の評価 【副次的目的】 203試験に参加していたSMA被験者にヌシネルセンを高用量で髄腔内投与したときの長期有効性の評価

性別

男性・女性

年齢

下限なし / 上限なし

試験フェーズ

フェーズ3

対象疾患
脊髄性筋萎縮症
治験開始日2021年12月17日