門脈系IVR症例に対する4D flow MRIを用いた門脈血流の定量的評価の実行可能性に関する検討

臨床研究

目的

1) 当院で門脈系IVRを実施した症例に対して実施した4D flow MRIを後方視的に検討し、門脈系IVR前後の門脈血流の定量的評価の実行可能性について検討する

2) 1)の結果を受けて4D flow MRIの撮像方法の最適化を行う

3) 2)の方法を用いて、門脈IVRを実施する症例に対し4D flow MRIによる門脈血流の定量的評価を前向きに行う

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    20歳 以上上限なし


    選択基準

    ①門脈系IVRが実施された或いはこれから実施する患者

    ②治療前後で4D flow MRIを撮像している或いはこれから実施する患者

    ③20歳以上の成人患者

    ④データベース、電子カルテで患者情報、画像所見、採血結果、治療内容、臨床症状の情報を取得可能な患者。

    ⑤本研究への参加について自由意思による同意が得られた者、もしくは研究の参加について拒否しない者


    除外基準

    ①治療に関する情報が取得できない患者

    ②その他、研究責任者が研究対象者として不適当と判断した者

    治験内容

    観察研究


    主要結果評価方法

    門脈系IVR前・後に撮像した4D flow MRIの定性的・定量的な画質とその変化量


    第二結果評価方法

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    同じ対象疾患の治験

    (1件)