針無注射器による小児動脈ライン確保時局所麻酔の有効性検証

臨床研究

目的

INJEXは針の無い低侵襲注射器として臨床使用されている。成人例において針による穿刺痛を減弱できることが報告されているが、小児での効果に関してはいまだ検証されていない。本研究では26G局所麻酔針と比較して、針無注射器(INJEX)による局所麻酔は局所麻酔成功率が高いことを検証する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    下限なし上限なし


    選択基準

    札幌医科大学附属病院手術室および北海道立子ども総合医療療育センターPICUで動脈穿刺を行う患者さん


    除外基準

    超音波検査で動脈が1cmよりも深い症例

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    局所麻酔の効果(本穿刺時に体動を示さない)。セカンダリアウトカムは局所麻酔完遂率、効果発現時間、局所麻酔による出血の有無,局所麻酔の範囲とする。            


    第二結果評価方法

    セカンダリアウトカムは局所麻酔完遂率、効果発現時間、局所麻酔による出血の有無,局所麻酔の範囲とする。

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    同じ対象疾患の治験

    (1件)