活動量測定計を用いた高齢者の無気力(アパシー)と抑うつの評価に関する研究

目的

本研究では、ウェアラブルの活動量計を用いて高齢者の日中の運動量や会話量を測定し、それらと無気力(アパシー)及び抑うつとの関連を検証し、早期発見に向けた指標の確立を目指す。

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

無気力、抑うつ


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

65歳 以上上限なし


選択基準

65歳以上の高齢者


除外基準

深刻な身体的、精神的問題を有する者

治験内容

研究のタイプ

観察研究観察研究


主要結果評価方法

活動量、会話量、抑うつ、アパシー


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

弘前大学


住所

青森県弘前市本町66-1