介護者を対象とした剤型認知実態調査

臨床研究

目的

本研究(アンケート調査)は、要介護高齢者の服薬しづらさ・服薬させにくさと剤型技術の認知・活用について、介護・支援に携わるケアマネジャーならびにホームヘルパー、患者家族がどのような認識・意見を持っているのか実態を明らかにし、今後の介護負担の軽減や医療介護連携の検討の参考にすることを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集終了

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

・居宅介護支援事業所に勤務ししている ケアマネジャー ・訪問介護事業所に勤務し、介護サービス利用者の服薬支援(服薬確認、服薬介助)の実施経験のある ホームヘルパー・医師からの処方により服薬をしている利用者を介護している家族


除外基準

アンケート回答方法に指定外の逸脱がある者

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

剤型に対する認知度


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名