静脈奇形を有するクリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群に対するオーダーメイド弾性ストッキング着用6か月継続療法の有効性と安全性を検証する多施設共同研究

目的

静脈奇形を有するクリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群の四肢脈管奇形による浮腫、肥大、血液・リンパ液うっ滞に対する、患者個別の採寸によるオーダーメイド弾性ストッキングの有効性と安全性、材料の耐久性を着用前と着用26週後との比較によって評価する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群


治験フェーズ

フェーズ2

参加条件

性別

男性・女性


年齢

2歳 以上上限なし


選択基準

片側の下腿に静脈奇形を含んだ病変を有するクリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群と診断された患者


除外基準

両側下腿に病変が存在する患者、硬化療法や手術療法を受けてから12週間以上経過していない患者、ストッキング素材に対するアレルギーを有する患者、利尿薬を持続的に内服している患者、および1年以内に心不全を発症した患者

治験内容

研究のタイプ

その他介入研究


主要結果評価方法

健常側下腿の周径長に対する患側下腿の周径長の比較値


第二結果評価方法

生体電気インピーダンス分析による患肢の体水分量

5ポイントスケールによる患部の痛み

日常生活動作に基づいた重症度

血圧、脈拍数

使用材料の弾性力

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

信州大学


住所

長野県松本市旭3-1-1