口腔粘膜炎患者を対象としたオゾンウルトラファインバブル水の適用

臨床研究

目的

オゾンウルトラファインバブル水(OUFBW)含嗽・噴霧による効果の検討。対症療法として抗菌活性以外に創傷治癒能力、抗炎症作用が確認されているOUFBWによる含嗽または噴霧が、入院患者のQOLを改善するかを評価する。

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

20歳以上の口腔粘膜炎を発症した患者


除外基準

特になし。

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

Numeric rating scale (NRS) による痛みの数値評価(安静時、含嗽・噴霧時、摂食時)、National Cancer Institute- -Common Terminology Criteria for Adverse Events (NCI-CTCAE) ver. 4.0の基準により口腔粘膜炎症状の変化を解析する


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名