がん遺伝子パネル検査を受ける患者に対する情報リテラシーに関する研究

目的

がん薬物療法を受ける患者にがんゲノム情報管理センター(以下、C-CAT)や製薬会社作成の患者向け資材を用いて薬剤師から、がんゲノム医療について情報提供を行うことで、がん遺伝子パネル検査に対する意識変化や行動変容が起こるか否かを明らかにすること

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

がん


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1) 当院で研究実施期間に通院または入院で化学療法を実施した患者

2) 研究対象者を選定する時点で保険診療で標準的治療を受けている方

3) 今後、標準的治療が終了もしくは終了が見込まれる状態になった場合、保険診療でがん遺伝子パネル検査が適応になる可能性がある方

4) 同意取得時において年齢が20歳以上

5) 本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、研究対象者本人の自由意思による文書同意が得られた方


除外基準

1) 精神症状や認知機能の低下等により自身での意思決定が困難な場合

2) その他、研究責任者が研究対象者として不適当と判断した方

治験内容

研究のタイプ

その他介入研究


主要結果評価方法

Decisional Conflict Scale


第二結果評価方法

DCS に影響を与える因子

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

順天堂大学医学部附属順天堂医院


住所

東京都文京区本郷3-1-3