選択的帝王切開の術前輸液における1 %ブドウ糖 含有製剤投与の有無が出生1 時間後の新生児 血糖値に与える影響

臨床研究

目的

選択的帝王切開術の術前輸液における1%ブドウ糖含有輸液製剤投与の有無による新生児の出生1 時間後の 血糖値に与える影響を明らかにし、術前輸液管理による新生児の低血糖予防方法の示唆を得ること

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

女性


年齢

20歳 以上46歳 未満


選択基準

2021年11月1日から 2023 年3月31日までに、 低~中程度のリスク妊婦を扱う産科婦人科専門病院 (佐藤病院) において、 説明文書にて 同意を得られ、選択的帝王切開術で分娩する母と出生児。

耐糖能異常のある対象者のうち、佐藤病院で管理する妊婦は血糖コントロールが良好な事例であり、耐糖能異常のない事例と同様の輸液を用いることから除外しない。

年齢は18 歳以上 ~約 45 歳までの研究実施施設での出産可能な年齢(説明に対して理解して頂ける方)


除外基準

妊娠 37 週未満の出生児、双胎児の事例、緊急帝王切開 に変更した事例、術前の輸液フィジオ 140が禁忌とされる甲状腺機能低下症の妊婦

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

・調査A、調査Bの新生児の血糖値比較


第二結果評価方法

・調査Bの母体血糖値・児の血糖値比較

・臍帯血と児の血糖値の相関

・児の血糖値と属性の関連

利用する医薬品等

一般名称

販売名