心のサポーター養成研修の効果評価に関する研究

目的

本研究では、厚生労働省より委託された「心のサポーター養成に係る調査・分析業務等一式調達仕様書」における事業の一環として開発された研修の有効性を明らかにするため、心のサポーター養成研修を実施する都道府県等の担当者や、心のサポーター養成研修及び指導者養成研修の受講者に対して、アンケートを実施して、各研修プログラムの改善も含め、本事業の調査・分析を行う。受講者における受講による心のサポーターに必要な知識や構えの変化を明らかにするとともに、研修講師や研修主催者における研修への満足度を明らかにする。

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

精神健康上の困難を抱えた身近な者に対するサポート技法


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

心のサポーター養成講座の受講者、講師、もしくは研修主催者


除外基準

アンケート内容を正確に理解して回答することが困難と思われる者

治験内容

研究のタイプ

その他介入研究


主要結果評価方法

the Japanese version of the Reported and Intended Behaviour Scale


第二結果評価方法

心のサポーターとしての知識確認を目的とした質問項目

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

国立精神・神経医療研究センター


住所

東京都小平市小川東町4-1−1