プレコンセプションケアの認識と周産期予後に関する前向き観察研究

臨床研究

目的

本研究の目的は、プレコンセプションケアとして妊婦に行っている情報提供や指導を妊婦自身がどのように捉えているかを調査し、その理解度と周産期予後との相関を見ることである。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    女性


    年齢

    20歳 以上上限なし


    選択基準

    1) 20歳以上の女性

    2) 研究実施機関で分娩して、1ヶ月までの褥婦

    3) 入院患者

    4) 本研究の参加に関して同意が文書で得られる患者


    除外基準

    1) アンケート調査に答えることができない状態にある患者

    2) 医師の判断により対象として不適当と判断された患者

    治験内容

    観察研究


    主要結果評価方法

    妊娠高血圧症候群の頻度。


    第二結果評価方法

    妊娠糖尿病・早産・胎盤位置異常・胎盤早期剥離・分娩時異常出血・胎児発育不全・胎児形態異常の頻度。

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    同じ対象疾患の治験

    (1件)