小児科領域の抗菌薬適正使用に関する行動経済学の理論を活用した保護者向け啓発動画の作成と効果の検討

目的

小児科受診患児の保護者を対象に、抗菌薬適正使用の啓発資材として作成した行動経済学の理論に基づいたアニメーション動画の効果をシナリオ毎に比較し、検証する

基本情報

募集ステータス
募集前


情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    20歳 0ヶ月 0週 以上上限なし


    選択基準

    東京労災病院小児科を受診した患児の保護者1)同意取得時の年齢が20歳以上である者2)本研究への参加について本人から同意が得られた者


    除外基準

    1)医療従事者2)既に調査へ参加した者

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    上気道炎症状や下痢に対し抗菌薬が処方されないことに対する納得感、適正行動、抗菌薬への欲求


    第二結果評価方法

    抗菌薬や薬剤耐性菌の知識、防護動機理論に基づく説得効果

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    組織情報

    実施責任組織

    LOADING ..

    同じ対象疾患の治験

    (1件)