パークベンチ体位での周術期褥瘡の発生に関連する要因の検討 前向き観察研究

臨床研究

目的

パークベンチ体位での周術期褥瘡発生危険因子を明らかにする

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    20歳 0ヶ月 0週 以上上限なし


    選択基準

    20歳以上の成年者で予定手術にて全身麻酔下でパークベンチ体位による頭蓋内腫瘍摘出術を受ける患者


    除外基準

    (1) 緊急手術(調査準備が行えないため)(2) 観察部位の皮膚疾患(アトピー性皮膚炎や帯状疱疹、褥瘡の既往(観察が困難なため))(3) 先天性・後天性無汗症、自律神経系異常、熱傷性瘢痕(発汗に影響するため)

    治験内容

    観察研究


    主要結果評価方法

    パークベンチ体位での手術において多層性シリコンフォームドレッシングを貼付した場合の褥瘡発生予後因子の抽出


    第二結果評価方法

    連続変数として抽出された予後因子の閾値設定

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    組織情報

    同じ対象疾患の治験

    (1件)