訪問リハビリテーションにおける全身状態管理シミュレーション教育プログラムの構築

目的

訪問リハ従事者が利用者の全身状態管理や病状変化に気づくための検査・評価技術の習得、およびそれらを統合・解釈するアセスメント能力の向上を目的としたシミュレーション教育プログラムを作成し、その教育プログラムの教育効果(短期効果、長期効果)を検証する。

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    下限なし上限なし


    選択基準

    理学療法士、作業療法士


    除外基準

    過去1年以内に臨床業務に関わっていない者

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    筆記試験

    質問紙調査

    自己効力感評価


    第二結果評価方法

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    同じ対象疾患の治験

    (1件)