小児・AYA世代の悪性骨腫瘍サバイバーにおけるスポーツ活動に関する多機関共同質問紙調査研究

臨床研究

目的

小児・AYA世代の悪性骨腫瘍サバイバーにおけるスポーツ活動の実施状況を調査し、治療前の実施状況と比較することで、スポーツ活動への復帰を阻害する要因の検討および潜在的ニーズを明らかにする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

12歳 以上39歳 以下


選択基準

1) 2000年から2020年までに研究参加機関において原発性悪性骨腫瘍の診断を受け、根治的手術(切断術、回転形成術を含む)が実施されている(発生部位は問わない)2) 調査時において年齢が12歳以上39歳以下3) 調査時に無病生存している4) 術後1年以上経過している


除外基準

1) 本研究のエンドポイントを明らかにするために必須である情報が取得できない2) 研究参加の同意が得られない

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

治療前に対する治療後の運動復帰割合


第二結果評価方法

治療前に対する治療後の運動強度の変化率MSTS scoreTESSEORTC-QLQ-C30

利用する医薬品等

一般名称

販売名