医師主導治験「HER2陽性の治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌患者に対するトラスツズマブおよびペルツズマブ同時併用療法の有効性および安全性を評価する多施設共同臨床第II相試験(略称:TRIUMPH試験)」に参加した患者を対象とする、治験治療終了後の転帰および後治療の状況を調査する観察研究

臨床研究

目的

医師主導治験「HER2陽性の治癒切除不能な進行・再発の結腸・直腸癌患者に対するトラスツズマブおよびペルツズマブ同時併用療法の有効性および安全性を評価する多施設共同臨床II相試験I相試験I相試験臨床試験番号:EPOC1602、略称:TRIUMPH試験)」に参加した患者について、TRIUMPH試験で収集したデータに加えて、本研究により新たな追跡期間を得たデータ(治験治療終了後の転帰および後治療の状況)を収集し、2つのデータの統合解析を行うことで、長期生存例に関する考察をより深めることを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集終了

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

TRIUMPH試験に参加した患者


除外基準

2022年4月末時点で、TRIUMPH試験本体に同意撤回している患者

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

全生存期間


第二結果評価方法

無増悪生存期間

奏効期間

治療成功期間

利用する医薬品等

一般名称

販売名