血漿中に存在するβ細胞特異的ペプチドの同定に向けた多施設前向き観察研究

臨床研究

目的

1型糖尿病患者、免疫チェックポイント阻害薬阻害薬阻害薬により発症した1型糖尿病患者、および耐糖能正常の対照群(ボランティア)の血漿検体中に存在するペプチドを質量分析で測定することにより、β細胞破壊を反映する低分子量ペプチドを同定する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

18歳 以上上限なし


選択基準

北里大学病院内分泌代謝内科で病院長許可日から2025年3月31日までに1型糖尿病および免疫チェックポイント阻害薬阻害薬阻害薬により発症した1型糖尿病患者の診断で治療を開始し、本研究の趣旨を理解し、同意を得られた18歳以上の患者。本研究の趣旨を理解し、同意を得られた18歳以上の耐糖能正常者(ボランティア)。ボランティアは医学部内掲示板にポスターを掲示し、公募する。


除外基準

なし

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

1型糖尿病患者と免疫チェックポイント阻害薬により発症した1型糖尿病患者に特異的な血漿中のペプチドの同定。


第二結果評価方法

1型糖尿病患者、免疫チェックポイント阻害薬により発症した1型糖尿病患者の研究開始時と開始から12-24週間後の血漿中のペプチドの比較。

利用する医薬品等

一般名称

販売名