T/NK細胞が関連する各種疾患における遺伝子解析

臨床研究

目的

T細胞あるいはNK細胞が関与する各種疾患において体細胞遺伝子変異解析を行い、遺伝子変異プロファイルを明らかにする。臨床情報と変異解析の結果を比較することで発症や難治化に影響する遺伝子群を同定する。解析をすすめることで、変異解析の結果が将来的に診断基準の一部となったり、新規治療薬開発のための基礎データが得られる可能性がある。

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    16歳 以上上限なし


    選択基準

    ①WHO分類やその他の診断基準により対象者の項に列記した疾患と診断された、あるいは罹患が疑われる16歳以上の患者。

    ②コントロールとして、健常者。健常者のリクルート方法については、学部生や大学院生、診療科所属医師の中から希望者を募る方法とする。強制とならないように注意する。


    除外基準

    特になし

    治験内容

    観察研究


    主要結果評価方法

    遺伝子変異陽性率と変異部位


    第二結果評価方法

    無増悪生存期間、治療奏効率、全生存期間

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    組織情報

    同じ対象疾患の治験

    (1件)