日本人アトピー性皮膚炎患者の皮膚細菌検体採取試験

臨床研究

目的

日本人のアトピー性皮膚炎患者の病変部位から単離したS.aureusに対するCompound Xの有効性をin vitro試験で確認することを目的とし、アトピー性皮膚炎患者60例を対象として、アトピー性皮膚炎の病変部位より皮膚細菌検体を採取する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別


年齢

20歳 以上74歳 以下


選択基準

・20歳以上75歳未満

・Hanifin & Rajkaの診断基準に従い、6か月以上の病歴があり、活動性のアトピー性皮膚炎と診断されている患者


除外基準

・全身作用又は局所作用の抗菌薬、抗ウイルス薬、抗真菌薬及び皮膚に対するドレナージ処置が必要な活動性の皮膚感染症又は全身性の感染症が認められる患者

活動性又は再発性の皮膚疾患(乾癬、アレルギー性又は刺激性接触皮膚炎等)など、アトピー性皮膚炎の臨床評価に影響を及ぼす合併症を有する患者

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

皮膚細菌検体から単離したS.aureusに対するCompound X の有効性


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名