培養上清による疼痛治療

臨床研究

目的

鎮痛効果が確認されている培養上清について安全性および効果の持続性の観察を行い、従来の治療法と比較する。

基本情報

募集ステータス
募集前

対象疾患

情報なし

参加条件

性別


年齢

18歳 以上上限なし


選択基準

1. 慢性の疼痛を有する方2. 標準治療で満足のいく疼痛緩和効果が認められなかった方3. 標準治療で用いられる薬物による治療を希望しない方4. 18歳以上の方5. 正常な同意能力を有する方6. 本治療に関する同意説明文書を患者に渡した上で十分な説明を行い、本人の自由意思による同意を文書で得られる方7. 担当医師が治療の必要性を認めた方


除外基準

1. 悪性腫瘍または認知症の既往歴もしくは疑いのある方2. 麻薬、覚醒剤の使用者3. 心因性疼痛以外の疼痛がない方4. 本治療に関する理解と同意が得られない方5. 妊娠中の方6. 担当医師が不適と判断した方E201

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

自覚症状1 痛みの日常生活への影響2 痛みのパターン3 痛みの強さ(Numerical Rating Scale; NRS) 4 痛みの部位5 痛みの性状


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名