最先端の磁気共鳴画像による脳腫瘍の新しい画像指標の検討

臨床研究

目的

MRIによる脳腫瘍の研究では、マルチパラメトリックMRIによる定量的な研究や最先端の拡散強調像の撮像法・解析法によって細胞レベルのミクロ構造を定量解析する研究が大きな柱となっており、それらの有用性が示されている。近年、MRI装置のハードウェア・ソフトウェアともに性能が向上し、新たな撮像法、定量解析法が実施可能となった。これらのMRI法による得られる新たなイメージングバイオマーカーを通じて、脳腫瘍および脳腫瘍類似疾患の診断能向上や予後予測について検討し、新たな分子・ミクロ構造レベルでの病態解明を目指す。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

10歳 以上上限なし


選択基準

脳腫瘍および脳腫瘍類似疾患の精査で頭部MRIを撮像する症例


除外基準

①治療後の経過観察の症例など、後日病理を得ることができないと予想される症例。MRIの画像データがアーチファクト等によって評価困難な症例。③その他、研究責任者が研究対象者として不適当と判断した症例。

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

MRI画像指標


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

販売名