子宮頸部前がん病変と診断された女性の体験するスティグマのコーピングに向けた看護支援モデルの実現可能性の評価

目的

看護支援モデル(修正版)の実現可能性を評価するため、看護支援の効果をランダム化比 較試験において検証する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    女性


    年齢

    18歳 以上50歳 未満


    選択基準

    ・異形成の診断または治療を受け、定期的な受診をしていること・主治医より質問紙の回答および看護支援を受けても心身に差し支えないと判断されていること・日本語によるコミュニケーションがとれること


    除外基準

    ・がんへの進行が危惧され、新たな治療開始前の対象

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    スティグマ体験に対する認識:スティグマ体験に関する質問紙の得点


    第二結果評価方法

    Hospital anxiety and depression scale、日本語版−外傷後成長尺度拡張版

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    同じ対象疾患の治験

    (1件)