観察研究

乳首体の変化を時間とともに観察:MRIでの検査

治験詳細画面

目的


この治験は、脳の深部にある乳頭体という構造物の加齢による変化を調べることを目的としている。過去の研究では乳頭体は年齢とともに縮小するとされているが、この研究では加齢変化が起きにくいという示唆があるため、再検証する。この研究により乳頭体と人間の記憶に関する理解が深まることが期待される。

対象疾患


頭蓋内出血、頭蓋内占拠性病変を有さず乳頭体の構造が保たれている外来患者

参加条件


募集中

この治験に参加するための条件は、50歳以上95歳以下で、男性でも女性でも参加できます。また、乳頭体の構造や脳血管構造が保たれていること、頭蓋内に空間占拠性病変がないことが必要です。ただし、脳外傷の既往がある場合や、乳頭体を含む周囲脳に梗塞巣あるいは出血痕がある場合、または本人の研究参加への理解が十分でないと判断された場合は、参加できません。

治験内容


この治験は、観察研究と呼ばれるもので、頭蓋内出血や占拠性病変を持たず、乳頭体の構造が正常な外来患者を対象に行われます。治験の目的は、乳頭体のサイズが時間の経過とともにどのように変化するかを調べることです。つまり、乳頭体の健康状態を調べるための研究です。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


順天堂大学医学部附属浦安病院

千葉県浦安市、富岡、2-1-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。