手術・手技

80歳以上の高齢者における肺がん手術の比較試験

治験詳細画面

目的


80歳以上の高齢者で、肺野末梢小型の非小細胞肺癌を持つ人を対象に、楔状切除という新しい治療法が、従来の区域切除と比べて全生存期間において同等以上の効果があるかどうかをランダム化比較試験で調べる。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

非小細胞肺癌
小細胞肺癌
肺癌

フェーズ3

参加条件


この治験に参加するための条件は、80歳以上の男性または女性で、非小細胞肺癌が疑われる方が対象です。また、一定の健康状態を満たしていることが必要で、過去に細胞傷害性抗がん薬や分子標的薬、免疫チェックポイント阻害薬を使用した治療を受けたことがないこと、肺葉切除が可能であること、心臓や肺に病気がないこと、最新の検査値が一定の範囲内にあること、定位放射線治療について説明を受けて同意が得られていることが必要です。ただし、同時に他のがんを患っている方や、感染症を患っている方、精神疾患を患っている方、糖尿病や高血圧症、心臓病を患っている方は参加できません。

治験内容


この治験は、非小細胞肺癌の治療方法を研究するものです。治験のフェーズはフェーズ3で、介入研究と呼ばれる種類の研究です。主要な評価方法は、患者さんが生きている期間を調べる「全生存期間」で、第二の評価方法には、再発しない期間や手術後の合併症の発生率などが含まれます。治験の目的は、より効果的な治療法を見つけることです。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

聖マリアンナ医科大学

神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。