周術期使用薬剤によるアナフィラキシーの原因検索のための皮膚テスト、フローサイトメトリー検査―健常人ボランティアを対象とした予備試験―

目的

我々が本研究と並行して進めている周術期アナフィラキシー原因薬同定を目的とした研究では、皮膚テストとBATの各々で偽陽性が生じない薬物濃度についての情報が必須である。本研究では、健常人ボランティアを対象として、皮膚テストとBATで偽陽性が生じない濃度を検索することを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

アナフィラキシー


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1) 20歳以上で本研究を理解し、協力を得られること。

2) 本研究の参加に関して同意が文書で得られていること


除外基準

1) 妊婦、もしくは妊娠の可能性のある者

2) βブロッカー内服者

3) ステロイド内服者

4) 現在までに周術期使用薬でアレルギーを起こした既往のある者

5) 抗ヒスタミン薬の内服を中断できない者

5) その他、医師の判断により対象として不適当と判断された者

治験内容

研究のタイプ

非特定臨床研究介入研究


主要結果評価方法

皮膚テスト及び好塩基球活性化試験に最適な周術期使用薬の濃度の探索


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

Allergenicityキット


販売名

Allergenicity kit

組織情報

実施責任組織

群馬大学医学部附属病院


住所

群馬県前橋市昭和町三丁目39番15号