大腿骨頸部骨折患者に対してPENGブロックによる術前リハビリテーションへの促進効果

臨床研究

目的

大腿骨頸部骨折に対して人工骨頭置換術を予定されている患者の術前リハビリテーション介入時にPENGブロック(Pericapsular Nerve Group;股関節包周囲神経ブロック)を施行し鎮痛を行い、立位を取ることをもってリハビリテーションができるかを検証する。

基本情報

募集ステータス
募集前


フェーズ1

参加条件

性別

大腿骨頚部骨折、股関節骨折


年齢

大腿骨頸部骨折D005265


選択基準

除外基準

①患者及びその家族より中止の申し出があった場合

②神経ブロックに関連する重篤な有害事象(刺入部の出血、刺入部の感染、神経障害、局所麻酔薬中毒など)が発生した場合

治験内容


主要結果評価方法

第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

アナペイン


販売名

アナペイン注7.5mg/mL

組織情報