非特定臨床研究

疲れた後の筋肉に与える圧力波の影響についての治験

治験詳細画面

目的


この治験は、スポーツ障害に対する新しい治療法である体外衝撃波治療の効果を調べるものである。特に、拡散型圧力波が筋機能に及ぼす影響を調べ、疲労回復にどのような効果があるかを明らかにすることが目的である。

基本情報


募集ステータス

募集前

対象疾患

筋損傷

情報なし

参加条件


この治験に参加するための条件は、20歳以上35歳未満で、男性でも女性でも参加できます。ただし、普段から高強度の運動をしていない一般人で、過去6ヶ月以内に下肢に外傷や障害がない人が対象です。一方、過去6ヶ月以内に下肢に外傷や障害があった人や、右脚ふくらはぎに肉離れの既往がある人は参加できません。

治験内容


この治験は、筋肉の損傷に対する治療法を研究するものです。治験のタイプは「介入研究」で、治療法を試すことが目的です。対象疾患は「筋損傷」で、筋肉が傷ついた状態を対象にしています。主要な結果評価方法は「超音波画像診断」で、筋肉の状態を診断するために使われます。また、第二の評価方法として、筋肉の硬度や形態、血流量、足関節の動きや筋力、ジャンプの高さなどが測定されます。治験に参加することで、筋肉の損傷に対する新しい治療法の開発に貢献することができます。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

早稲田大学

埼玉県所沢市三ケ島2-579-15

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。