バイオフィルム検出ツールを用いたデブリードマンによる植皮生着率を評価する単群試験

臨床研究

目的

植皮生着率が低い、慢性創傷や熱傷における植皮の生着率について、バイオフィルム検出ツールを用いた時の生着率を評価する

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1)1か月以上治癒しない慢性創傷もしくは体表面積当たりの熱傷面積が3%以上の熱傷を有する患者

2)皮膚欠損創に対して分層植皮術を行う患者

3)同意取得時において年齢が20歳以上の患者

4)本試験の参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者本人の自由意思による文書同意が得られた患者


除外基準

1)下記の薬を投与中の患者

ステロイド、アザチオプリン、シクロフォスファミド、

シクロスポリン、タクロリムス、ミコフェノール酸モフェチル、

ミゾリビン、メソトレキセート、レフルノミド

2)悪性関節リウマチ、強皮症、全身性エリテマトーデス、皮膚筋炎と診断されている患者

3)その他、研究責任(分担)医師が被験者として不適当と判断した患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

バイオフィルム検出シートを用いて植皮を行った部分の植皮術後14日目に植皮の生着が得られた割合


第二結果評価方法

・合併症発生の有無

・バイオフィルム陽性率

・バイオフィルムが初回に陽性だった集団における生着率と初回から陰性だった集団との生着率の違い

利用する医薬品等

一般名称

販売名