その他

運動神経からの電気信号を検出する治験

治験詳細画面

目的


治験の目的は、運動神経から発生する電気信号を検出することです。この信号は運動や中枢神経の刺激によって生じるもので、遠隔地からでも検知できる可能性があります。

対象疾患


患者対象の研究ではない

参加条件


募集前

男性・女性

18歳以上

上限なし

選択基準

過去6ヶ月以内に上下肢の骨折・手術を経験していない方
ペースメーカーや体内に金属を挿入されていない方
脳血管疾患やてんかん、頚髄症、うつ病の既往を持たない健常な成人

除外基準

研究責任(分担)医師が被験者として不適当と判断した方
研究責任(分担)医師が被験者として不適当と判断した方

治験内容


治験内容は、介入研究で行われています。対象疾患は患者を対象としているわけではなく、主に遠隔電場電位を用いて結果を評価しています。第二の結果評価方法では、遠隔電場電位を測定する条件(基準電極位置や周波数)を考慮しています。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


筑波大学

茨城県つくば市天王台1-1-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。