近赤外時間分解分光法を用いた映像視聴時の脳血流変化の解析

目的

健常成人において、花火映像視聴時の脳活動を近赤外時間分解分光装置で計測し、花火映像視聴によって前頭極の脳血流がどのように変化するのか明らかにすることを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

健常者(予定される効能・効果はなし)


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上30歳 未満


選択基準

1. 20歳以上30歳未満の健常成人

2. 裸眼視力あるいは矯正視力が0.7以上の人

3. 聴力が正常な人(会話法聴力が正常な人)

4. 本研究について、本人による同意書への署名により同意が取得できた者


除外基準

1. 慢性的な頭痛の症状のある人

2. 安静を保てない人

3. 腰痛などにより長時間(15分程度)同じ姿勢を保つのが困難な人

治験内容

研究のタイプ

その他介入研究


主要結果評価方法

酸素化ヘモグロビン濃度変化


第二結果評価方法

脱酸素化ヘモグロビン濃度変化、総ヘモグロビン濃度変化、主観調査回答のVAS値

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報

実施責任組織

浜松医科大学


住所

静岡県浜松市東区半田山1-20-1