固形がん患者における心血管系イベントに関する多施設共同前向き観察研究

臨床研究

目的

免疫チェックポイント阻害薬阻害薬阻害薬および血管新生阻害薬による抗癌治療を予定されている固形癌患者における心機能障害の発生頻度およびリスクファクターを探索的に検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1)化学療法歴の無い、もしくは2レジメン以内の治療歴のある固形癌患者。

2)免疫チェックポイント阻害薬阻害薬阻害薬もしくは血管新生阻害薬抗体製剤・チロシンキナーゼ阻害薬のいずれも可)を含むレジメンによる抗癌治療を登録後28日以内に開始予定である。

3)年齢が登録時に20歳以上である。

4)担当医が抗癌治療可能と判断している。

5) 登録後24週以上の生存が期待される。

6)研究参加について患者本人から文書による同意が得られている。


除外基準

1)抗癌治療として局所療法のみ、もしくは内分泌療法のみを予定されている患者。

2)胸部が照射範囲に入る化学放射線療法を予定されている患者。

3)免疫チェックポイント阻害薬阻害薬阻害薬もしくは血管新生阻害薬による治療歴がある患者。

4)登録時点で治療や処置が必要な急性冠症候群(心筋梗塞、狭心症)・急性心不全等の緊急性のある心疾患を有する患者。

5)明らかな認知機能の低下、もしくは精神疾患を合併しており、研究への参加が困難と判断される患者。

6)担当医が抗癌治療をするうえで本研究への参加が不適当と判断した患者。

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

心機能低下の発生割合


第二結果評価方法

薬剤別の心機能低下の発生割合

癌種別の心機能低下の発生割合

その他患者背景・登録時検査結果と心機能低下の発生割合の関連

心機能低下の発生割合

症候性の心機能低下の発生割合

その他の心血管系イベントの発生割合

心機能低下に対する治療状況

利用する医薬品等

一般名称

販売名