進行・再発食道がん患者の薬物治療体系と予後に関する観察研究調査~日本におけるリアルワールドと実地臨床の分析~

臨床研究

目的

進行・再発食道がん患者における薬物治療体系と予後を調査する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1.2013年1月1日から2018年12月31日までに組織学的に食道がん(扁平上皮癌,腺扁平上皮癌)と診断された症例

2.年齢:20歳以上

3.2013年1月から2018年12月末までに食道がん化学療法として上記対象患者(1)から(4)に入り、進行再発化学療法を実施された症例

4.適切な同意を取得できている患者(一般的な同意取得参照)

すべての選択及び除外基準を研究責任医師又は資格のある被指名者が評価し、被験者が研究に適格であることを確認する。


除外基準

進行・再発食道がんの第1回目化学療法時に治験登録をした症例

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

2013年1月1日から2018年12月31日までに組織学的に切除不能進行・再発食道扁平上皮癌及び食道腺扁平上皮癌と診断され、全身化学療法を行った症例を対象とし、2020年12月時点までに行った治療体系を調査する。


第二結果評価方法

全生存期間、化学療法の種類による臨床経過内容(奏効率、再発・転移、治療期間)と時期、予後因子を調査する。

利用する医薬品等

一般名称

販売名