観察研究

林業作業員の疲れとストレスに関する研究

治験詳細画面

目的


この治験は、林業作業者を対象に、作業前後での疲労度と身体指標の関係性を調べることを目的としています。また、ウェアラブルデバイスを使用して、作業種を識別することも行います。

対象疾患


林業従事者における心身の作業負荷と酸化ストレス・抗酸化力の関係

参加条件


研究終了

この治験に参加するには、年齢や性別に制限はありません。ただし、自分自身で同意書に署名して同意できる人に限ります。ただし、ペースメーカーや埋め込み型除細動器を持っている人は参加できません。

治験内容


この治験は、林業従事者の作業負荷と酸化ストレス・抗酸化力の関係を調べるものです。具体的には、検査を行うことで酸化ストレスの指標を測定し、その結果を評価します。また、体重や体水分量、心拍数なども調べます。この治験は観察研究と呼ばれ、研究対象の林業従事者の生活や作業環境を観察しながら、データを収集する方法を使います。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


国立大学法人浜松医科大学

静岡県浜松市東区半田山1-20-1

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。