免疫チェックポイント阻害薬不応/不適の肝細胞癌患者を対象としたレンバチニブとシスプラチン肝動注化学療法の併用療法の第II相試験

臨床研究

目的

免疫チェックポイント阻害薬阻害薬阻害薬に不応又は不適の肝細胞癌患者を対象に、Lenva+CDDP療法の有効性及び安全性を検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

フェーズ2

参加条件

性別

肝細胞癌


年齢

肝細胞癌


選択基準

男性・女性


除外基準

個々の対象者の中止規準:プロトコール治療無効、有害事象により継続困難、患者拒否、死亡、その他

全体の中止規定:本臨床研究の進⾏中に重篤な有害事象⼜は試験薬の新たな情報等により被験者の安全性を著しく損ない、本臨床研究全体を中⽌せざるを得ないと研究代表医師及び研究事務局が判断した場合

治験内容


主要結果評価方法

RECISTに基づく奏効割合


第二結果評価方法

無増悪生存期間、全生存期間、modified RECISTに基づく奏効割合、腫瘍制御割合、後治療、有害事象の発現割合、Child-Pugh scoreの推移、ALBI scoreの推移

利用する医薬品等

一般名称

レンバチニブメシル酸塩、シスプラチン


販売名

レンビマ、動注用アイエーコール

組織情報