Perfusion Indexを用いた鎮静深度評価

臨床研究

目的

静脈内鎮静法中にパルスオキシメータで測定したPIと各種鎮静深度の指標とを比較し、パルスオキシメータから静脈内鎮静法中の鎮静深度の評価が可能かどうかを検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性


年齢

20歳 0ヶ月 0週 以上39歳 11ヶ月 4週 以下


選択基準

1.男性2.20〜39歳3.American Society of AnesthesiologistのPhysical Status Classification(ASA PS)Ⅰ〜Ⅱ4.BMI 30kg/m²未満5.本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後,十分な理解の上,患者本人の自由意思による文書同意が得られた患者


除外基準

1.ASA PSⅢ以上2.プロポフォールに対してアレルギーのある者3.薬剤服用者4.その他、研究責任者や研究分担者が研究対象者として不適当と判断したもの

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

プロポフォール投与中のPerfusion Index (PI)の経時的変化


第二結果評価方法

1.Bispectral Index(BIS値)2.Modified observer assessment of alertness / sedation scale(MOAA/S)3.SpO₂、EtCO₂、呼吸数4.収縮・拡張期血圧、脈拍数

利用する医薬品等

一般名称

プロポフォール


販売名

1%ディプリバン注ーキット

組織情報

実施責任組織

LOADING ..