乳がん手術後の疼痛ならびに知覚変化についての後ろ向き臨床研究

臨床研究

目的

本研究は乳がん手術後の疼痛ならびに知覚変化についての情報取得を目的としたアンケート調査を用いた後ろ向き臨床研究である。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

① 乳がん手術施行後3か月以上経過した患者

② 年齢:同意取得時において、年齢が20歳以上の患者

③ 性別:女性

④ 本研究への参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、患者本人の自由意思による文書同意が得られた患者


除外基準

① 乳がんの遠隔転移および再発を認めた患者

② 研究責任者が研究対象者として不適当と判断した患者

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

乳がん手術術後遷延性疼痛の発生率と痛み強度


第二結果評価方法

乳がん手術術後遷延性疼痛の発生率についての、手術以外の治療、術前の痛み、知覚、情動、生活活動などの要因との関連性

利用する医薬品等

一般名称

販売名