新たに考案した母趾外転筋訓練と従来の足部内在筋訓練の筋活動の比較 母趾への荷重量と即時効果の比較

目的

新たに考案した母趾外転筋訓練と従来からある足部内在筋訓練のToe spread out exerciseの訓練中における母趾への荷重量と、介入前後のバランス機能を比較すること。

基本情報

同じ対象疾患の治験

(1件)

    参加条件

    性別

    男性・女性


    年齢

    20歳 以上30歳 以下


    選択基準

    健康人


    除外基準

    現在、下肢の外傷により整形外科に通院している者、第1中足趾節関節の可動域制限、糖尿病、外反母趾の手術歴、神経障害、心血管障害、ポリオ、脳性麻痺、および炎症性関節炎に罹患している者、さらにはToes spread out exerciseとAbductor hallucis muscle exerciseの双方の運動ができる者とする。

    治験内容

    介入研究


    主要結果評価方法

    母趾への荷重量の計測


    第二結果評価方法

    足底圧の変化と重心動揺

    利用する医薬品等

    一般名称

    販売名

    組織情報

    同じ対象疾患の治験

    (1件)