観察研究

消化器がん治療における免疫チェックポイント阻害薬の効果を多くの病院で調べる研究

治験詳細画面

目的


食道癌・胃癌の治療において、ICIという治療法の効果を複数の病院で調べ、治療結果と治療に伴う変化との関係を調べることが目的の治験です。

基本情報


募集ステータス

募集中

対象疾患

食道癌
胃癌

情報なし

参加条件


この治験に参加できるのは、20歳以上の男性・女性です。対象となるがんは、2017年10月から2024年12月に切除不能再発した胃がんや食道がんで、Nivolumab/Pembrolizumabという薬を使用した治療を受けたことがある人です。ただし、治療を2回目開始する前に治療が終了した人や、血液検査がされていない人は参加できません。

治験内容


この治験は、胃がんや食道がんの患者さんを対象にして行われます。治験の種類は「観察研究」といい、患者さんに新しい治療法を試してもらうわけではありません。治療法を試していない患者さんの状態を観察し、病気の進行を止める期間や生存期間を調べます。治験の目的は、より良い治療法を開発するために、患者さんの状態を詳しく調べることです。

利用する医薬品等


利用する薬品情報はありません

組織情報


実施責任組織

滋賀医科大学

滋賀県大津市瀬田月輪町

お問い合わせ情報


この治験に関するお問い合わせ先の情報を表示します。

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。