観察研究

2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬の食欲に対する影響

治験詳細画面

目的


SGLT2阻害薬は、血糖降下以外にも腎機能改善や心血管死の抑制効果があることがわかっており、使用が広がっています。しかし、SGLT2阻害薬によって食欲に影響があるかどうかは不明です。このため、SGLT2阻害薬を開始する2型糖尿病患者に対して、食欲についてのアンケート調査を行い、SGLT2阻害薬の食欲への影響を明らかにすることが目的です。

対象疾患


2型糖尿病
糖尿病

参加条件


募集前

男性・女性

20歳以上

85歳以下

選択基準

SGLT2阻害薬を開始する方
20歳以上85歳未満の方
BMI18.5kg/m²以上の方
2型糖尿病の診断がある方
腎機能eGFR30ml/min/1.73m²以上の方

除外基準

精神疾患などで情緒不安定であり研究参加が困難な方
主治医や研究者によって研究参加が困難であると判断された方
精神疾患などで情緒不安定であり研究参加が困難な方
主治医や研究者によって研究参加が困難であると判断された方

治験内容


この治験は、2型糖尿病の治療に使われる薬の効果を調べるものです。試験参加者は、SGLT2阻害薬という薬を服用します。主な評価方法は、24週間後に空腹時の血糖値や体重、HbA1cなどの変化を測定することです。また、食欲や食事の変化についても調べます。この治験は、観察研究と呼ばれるもので、参加者には特別な治療は行われません。

治験フェーズ

情報なし:

利用する医薬品等

利用する薬品情報はありません

実施組織


京都大学大学院医学研究科

大阪府大阪府吹田市岸部新町6番1号

お医者さまへ


治験の詳細を確認し、患者の方に合致しているかを診断してください

ご確認後、連絡が適切だと判断された場合は上記のお問い合わせ情報から担当の方にご連絡ください

治験を募集している方ですか?


Kibou は治験の募集・情報提供をすることを目的としたプラットフォームです。 治験情報の提供や、被験者の募集について詳しい資料の請求はお問い合わせフォームからお問い合わせください。


運営会社

利用規約

プライバシーポリシー

お問い合わせ