肛門部局所麻酔薬の穿刺時における冷却による疼痛緩和効果に関する研究

臨床研究

目的

痔核手術の対象となる患者に対して、患部付近の冷却による局所麻酔穿刺時疼痛の緩和効果を明らかにすることである。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1. jRCT公表日から2023年3月31日の間に痔核の手術を受ける予定である患者

2. 同意取得時の年齢が20歳以上である

3. 本人の自由意思により文書による同意を得られる患者

4. ゴリガー分類Ⅲ度またはⅣ度の痔核を有する患者

5. それらの痔核が左右それぞれに1個ずつ位置している患者


除外基準

1. 肛門手術の既往がある患者

2. 妊娠中、授乳中の女性患者

3. 認知症や精神障害、認知障害等を伴う疾患を有する等により、有効なインフォームド・

コンセントを与えられない患者

4. リドカインの成分又はアミド型局所麻酔薬に対し過敏症の既往歴のある

5. 痔瘻または裂肛を合併している患者

6. ニューロパチーを合併している患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

局所麻酔薬の穿刺時痛(VASスケール)


第二結果評価方法

第一期治療効果の第二期への持ち越し効果の有無。

痔核サイズの左右差の有無。

利用する医薬品等

一般名称

リドカイン塩酸塩水和物


販売名

キシロカイン注シリンジ1%