大腸内視鏡前処置における低用量アスコルビン酸含有ポリエチレングリコール腸管洗浄剤1Lとセンノシド24mg併用による腸管洗浄効果に関する研究:無作為化・観察者盲検・並行群間・非劣性試験

臨床研究

目的

低用量アスコルビン酸含有ポリエチレングリコール腸管洗浄剤(モビプレップ®)2Lと、モビプレップ1Lとセンノシド24mg併用による大腸内視鏡検査前処置法の有用性及び忍容性の非劣性を証明する。

基本情報

募集ステータス
募集中


情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上85歳 以下


選択基準

1)外来で大腸内視鏡検査を受ける者

2)年齢:同意取得時の年齢が20歳以上85歳以下の者

3)本研究の参加にあたり十分な説明を受けた後、十分な理解の上、本人の自由意思による文書同意が得られた者


除外基準

1)重度の心不全患者(NYHA分類Ⅲ度以上)

2)重度の肝不全患者(Child-Pugh分類C以上)

3)IBD活動期の炎症性腸疾患患者(臨床的重症分類軽症以上)

4)認知症患者(下剤内服の理解が困難な患者やアンケート記載が困難な患者)

5)モビプレップ®やセンノシドにアレルギーのある患者

6)進行癌による腸閉塞が予想される患者

7)腸切除歴のある患者

8)本試験に登録歴のある症例

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

ボストン腸前処置スケール(BBPS)による前処置良好の有無


第二結果評価方法

①BBPS

②前処置薬による副作用の有無

③前処置の辛さ

④再検査の意志

⑤盲腸到達の有無

⑥挿入時間

⑦抜去時間

⑧腺腫発見の有無

⑨虚血性腸炎の有無

利用する医薬品等

一般名称

センノシド


販売名

センノシド