神経疾患における反復経頭蓋磁気刺激法とリハビリテーション訓練を併用した障害機能回復における神経基盤の研究

臨床研究

目的

神経疾患患者を対象として、リハビリテーション訓練と反復経頭蓋磁気刺激の組み合わせによる介入前後で脳活動が変化するか検討し、損傷脳や病態脳に特異的な脳神経基盤を解明することを目的とする。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

中枢神経障害


年齢

中枢神経疾患D002493


選択基準

男性・女性


除外基準

1 研究対象者から研究参加の辞退の申し出や同

意の撤回があった場合

2 本研究全体が中止された場合

3 その他の理由により、研究担当者が研究の中止

が適当と判断した場合

治験内容


主要結果評価方法

脳波での活動変化の比較(脳波振幅の分析、周波数解析)


第二結果評価方法

脳磁図における脳波振幅の分析、周波数解析

fMRIによる課題施行時および静止時の脳血流変化

TMSによる運動誘発電位

運動・認知機能評価 

利用する医薬品等

一般名称

販売名