カップ設置の精度比較

臨床研究

目的

人工股関節置換術を受ける患者を対象とし,簡易ナビゲーションシステムもしくはアライメントガイドを併用し,インプラント設置の精度を前向きに比較検討することで,より正確なナビゲーションの選択を明らかにすること

基本情報

募集ステータス
募集中


フェーズ4

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

1) 単純X線で関節裂隙狭小化を認める変形性股関節症,関節リウマチ患者,単純X線で大腿骨頭の圧潰を認める大腿骨頭壊死患者,単純X線で大腿骨頸部を認める大腿骨頸部骨折患者2) 単純X線で大腿骨頭の偏位が大腿骨頭直径の50%未満の患者(Crowe分類I,II)3) 股関節可動域で屈曲90度以上、外転20度以上ある患者4) 同意取得時において年齢が20歳以上の患者5) 本研究の参加にあたり十分な説明を受けた後,十分な理解の上,患者本人の自由意思による文書同意が得られた患者


除外基準

1) 骨盤骨折,骨盤の手術などにより腸骨に高度の変形がある患者2) 妊娠中あるいは妊娠の可能性がある女性3) 授乳中の女性4) その他,研究責任医師,研究分担医師が研究対象者として不適当と判断した患者

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

人工股関節の寛骨臼側のインプラント設置を評価するために,正面像での角度(外方開角,Inclination),側面像での角度(前開き角,Anteversion)の計測。


第二結果評価方法

①合併症②手術時間③出血量④臨床評価スコア

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報