高齢がん患者のダイナミックアセスメント

臨床研究

目的

ダイナミックアセスメント(動的評価)を取り入れた高齢者機能評価の明確な基準を確立するにあたり、高齢者機能評価におけるモバイルセンサーの役割を検証し、その課題を抽出するためにパイロットスタディを実施する。日常生活そのものをモバイルセンサーによって評価することにより、性機能検査や高齢者機能評価の代用となりうるデータの取得法について検討する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

65歳 以上上限なし


選択基準

1) 組織学的に癌と診断された患者(5年以内にがんで手術を受けていない患者)2) 癌に対して、福岡大学病院で手術を施行予定の患者3) 同意取得時の年齢が65歳以上4) 患者本人から文書による同意が得られている患者


除外基準

1) 自力で移動ができない患者2) 研究担当医師が本研究の対象として不適当と判断した患者

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

モバイルセンサー検出率


第二結果評価方法

(1) モバイルセンサー装着率(2) データ取得法の妥当性(3) 在院日数(4) 術後合併症(Clavien-dindo分類)(5) 離床時期(6) ASA-PS(米国麻酔学会による、患者の健康状態に応じた麻酔のリスク分類)(7) NYHA(心不全の重症度判定)(8) Hugh-Jones分類(呼吸疾患患者の運動機能と呼吸困難からみた重症度評価基準)

利用する医薬品等

一般名称

販売名

組織情報