せん妄患者のケアにおける医師・看護師の負担

臨床研究

目的

1.日本の医師と看護師がせん妄患者を治療・ケアする際の負担を把握するための有効な質問票を開発すること2.日本の医師と看護師がせん妄患者を治療・ケアする際の負担を探り、定量化すること

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

以下の条件を満たす医師および看護師を対象とする。※フェーズ2の専門家インタビューとコグニティブデブリーフィングは以下の対象外とする。1. 研究対象者が主に働いている施設の病床数が20床以上であること2. 以下のいずれかの診療科に所属する医師・看護師• 内科系診療科• 外科系診療科 • 救急科3. せん妄患者へのケア頻度は月3回以上**この基準は、リクルートの状況、すなわち選考した候補者が上記の基準を満たす割合によって、緩和される場合がある。


除外基準

選択基準に満たない医師や看護師は、本調査から除外される。例えば、以下のような方は除外される。ただし、フェーズ2の専門家インタビューとコグニティブデブリーフィングは以下の対象外とする。1. 精神科の医師と看護師 2. 集中治療室(ICU)部門に常勤する医師や看護師

治験内容

観察研究


主要結果評価方法

せん妄患者を治療・ケアする日本の医師・看護師の負担の尺度の質問票は以下のアウトカムに基づいて検証する• 医師と看護師が最も対応に苦慮するせん妄患者の行動や、せん妄患者に関連する状況の特定• 医師と看護師がせん妄患者を治療・ケアする際の負担を把握するための尺度の開発• 新しい負担尺度の理解度、内容的妥当性、内的一貫性(信頼性)、判別的妥当性、感度、既知グループの妥当性、天井・床効果に関する妥当性の検証• 開発した尺度を用いたせん妄患者をケアする医師と看護師の負担の初期評価


第二結果評価方法

副次的アウトカム • せん妄患者を治療・ケアする医師及び看護師の負担と属性との関連性• せん妄患者を治療・ケアする医師及び看護師の負担とせん妄に関連する経験・環境との関連性

利用する医薬品等

一般名称

販売名