38-501:ビラフトビ・メクトビ併用療法 特定使用成績調査(BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫)

目的

医薬品リスク管理計画に基づく市販後使用成績の収集

基本情報

募集ステータス
募集終了

対象疾患

BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

「BRAF遺伝子変異を有する根治切除不能な悪性黒色腫」を有し、本併用療法を実施したすべての患者


除外基準

ビラフトビおよび/またはメクトビ未使用の患者

治験内容

研究のタイプ

使用成績調査観察研究


主要結果評価方法

【安全性】副作用・感染症の発現状況、安全性検討事項に該当する副作用の発現状況、安全性に影響を与えると考えられる要因

安全性検討事項:皮膚悪性腫瘍、手掌・足底発赤知覚不全症候群、眼障害、心機能障害、高血圧、横紋筋融解症、肝機能障害及び出血


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

エンコラフェニブ、エンコラフェニブ、ビメチニブ


販売名

ビラフトビカプセル50mg、ビラフトビカプセル75mg、メクトビ錠15mg

組織情報

実施責任組織

小野薬品工業株式会社


住所

大阪府大阪市中央区道修町2丁目1番5号