COVID-19重症患者に対するエトポシド及びコルチコステロイドを使用するmodified HLH-94プロトコルの有効性・安全性評価を行う第II相臨床試験(医師主導治験)

目的

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)肺炎に対するmodified HLH-94プロトコルの有効性及び安全性を探索的に検討すること。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

人工呼吸器管理を必要とするCOVID-19重症患者


治験フェーズ

フェーズ2

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上上限なし


選択基準

(1) 治験参加に関して、本人あるいは代諾者から文書による同意が得られた患者

(2) 同意取得時の年齢が20歳以上の入院患者

(3) PCR法やLAMP法等による遺伝子増幅を原理とする検査あるいは抗原検査でCOVID-19陽性であることが確認できた患者

(4) 呼吸状態について、次のa及びbを満たす患者

a. COVID-19に関連する肺病変を胸部X線検査あるいは胸部CT検査で確認できている

b. 急速(24~72時間)に呼吸不全が進行している

(5) 人工呼吸器管理が必要な患者

(6) サイトカイン放出症候群を示唆する次の検査所見を満たす患者

フェリチン >500 ng/mL かつD-dimer >1 μg/mLかつ以下の1項目以上を満たす ・38ºC以上の発熱(登録前1日以内) ・好中球数/リンパ球数 >10 ・LDH >400 U/L ・CRP >15 mg/dL


除外基準

(1) 妊婦または授乳中である患者

(2) 過去にエトポシド及びプレドニゾロンに対する重篤な過敏症・副作用を認めた患者

(3) 好中球数が1,000/μL未満である患者

(4) ヘモグロビンが8.0 g/dL未満である患者

(5) 血小板数が50,000/μL未満である患者

(6) 総ビリルビン値が3.0 mg/dLを超える患者

(7) ASTあるいはALTが施設基準値上限の5倍以上である患者

(8) クレアチニン・クリアランス(Cockcroft Gault formula)が15 mL/min未満である患者

(9) 持続的腎代替療法(CRRT)を施行している患者

(10) 人工肺(ECMO)を使用している患者

(11) 他の致死的な感染症を合併している患者

(12) 抗サイトカイン療法(IL-6阻害薬、IL-1受容体拮抗薬、JAK阻害薬等の使用)を施行している患者

(13) 悪性腫瘍を合併し、化学療法を施行中である患者

(14) HIVの感染既往がある患者

(15) 自己免疫疾患の合併や移植後等のため免疫抑制剤を使用中の患者

(16) 活動性のB型肝炎を認める患者

(17) 48時間以上生存が見込めないと治験責任医師または治験分担医師が判断した患者

(18) 他の治験または介入のある臨床研究に参加している患者

(19) その他、病状等や安全上の理由により、治験責任医師または治験分担医師が本治験の対象として不適切であると判断した患者

治験内容

研究のタイプ

医師主導治験介入研究


主要結果評価方法

治験薬投与開始前から治験薬投与開始35日後までの呼吸状態の変化を以下の8段階で評価する。

8. 死亡

7. 人工呼吸器に加えECMO、CRRTあるいは昇圧剤(ドーパミン ≥5 mg/kg/min またはエピネフリン ≥0.1 mg/kg/minまたはノルエピネフリン ≥0.1

mg/kg/min)の使用

6. 挿管管理及び人工呼吸器の装着

5. 非侵襲性人工呼吸(NIPPV)あるいはネーザルハイフロー

4. マスクあるいは経鼻での酸素投与

3. 酸素投与なしで入院中

2. 酸素投与ありで自宅へ退院、あるいは酸素の有無にかかわらず後方施設へリハビリ目的の転院

1. 酸素投与なしで自宅へ退院


第二結果評価方法

下記パラメーターで有効性を評価する。

1. 人工呼吸器離脱までの期間

2. 人工呼吸フリー日数

3. P/F比(PaO2 / FiO2)

4. 入院日数

5. 生存率

6. 血液中ウイルス量の変化

7. 臨床検査値の変化

利用する医薬品等

一般名称

エトポシド


販売名

ラステット注100 mg/5 mL

組織情報

実施責任組織

東北大学病院


住所

宮城県仙台市青葉区 星陵町1-1