デノスマブ(プラリア皮下注60mgシリンジ)長期投与による関節リウマチ患者の身体機能等への影響に関する研究

目的

デノスマブ(プラリア皮下注60 mgシリンジ)(以下、プラリア)長期投与時の関節リウマチ患者の身体機能等への影響について検討するため、2013年6月1日 ~ 2021年9月30日にプラリアが処方開始されたRA患者と、プラリアが処方されていないRA患者のHAQ(Health Assessment Questionnaire)スコアを比較する。

基本情報

募集ステータス
募集中

対象疾患

関節リウマチ


治験フェーズ

情報なし

参加条件

性別

男性・女性


年齢

下限なし上限なし


選択基準

組み入れ期間に、京都大学医学部附属病院リウマチセンターで初診を受け、関節リウマチと診断されており、DMARDsが処方されている患者


除外基準

京都大学医学部附属病院リウマチセンターの初診日より前に、骨又は関節に関する手術歴があり、RANKL阻害剤が処方されている患者

治験内容

研究のタイプ

その他観察研究


主要結果評価方法

HAQ(Health Assessment Questionnaire)スコア


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

デノスマブ(遺伝子組換え)denosumab


販売名

プラリア皮下注60mgシリンジ

組織情報

実施責任組織

第一三共株式会社


住所

東京都中央区日本橋本町3-5-1