2型糖尿病患者を対象としたセマグルチド及びNNC0480-0389の併用皮下投与時の安全性及び忍容性の検討-用量設定試験(NN9389-4606)

治験

目的

食事・運動療法又は食事・運動療法+メトホルミンで十分な血糖コントロールが得られていない2型糖尿病患者2型糖尿病患者2型糖尿病患者を対象として、HbA1cのベースラインから34週までの変化量(%)におけるセマグルチド及びNNC0480-0389の併用皮下投与(異なる用量比)のプラセボに対する優越性を検証する。

基本情報

募集ステータス
募集終了

対象疾患

フェーズ2

参加条件

性別

男性・女性


年齢

20歳 以上75歳 以下


選択基準

スクリーニングの90日以上前から食事・運動療法又は食事・運動療法に加え、安定した1日用量でメトホルミン製剤の治療を受けている被験者


除外基準

重度の心不全、慢性膵炎の既往、その他

治験内容

介入研究


主要結果評価方法

ベースラインからのHbA1c変化量(%)


第二結果評価方法

利用する医薬品等

一般名称

セマグルチド 、NNC0480-0389


販売名

なし、なし